安い物件で儲ける|初心者におすすめの一棟売りアパートでの投資|収益率が高い方法

安い物件で儲ける

マンション

中古物件がおすすめ

マンション投資では物件選びが重要なポイントです。立地などには特にこだわる必要があります。マンション投資に人気のワンルームマンションは、単身世帯の需要が大きいことから人気になっているのですが、特に立地にこだわる人が多いのも実情です。そのため立地条件は妥協せずに選ぶことが大事です。新築は人気がありますが、物件を安く手に入れるには中古物件がおすすめです。安く手に入れることができるため、現金で購入することも可能なのです。家賃の安さも魅力の点になります。しかし新築物件と比較して古さがデメリットになります。外装はともかく内装だけでも工夫することで入居者の目を引くことができるようになります。マンション投資には工夫も必要なのです。

住民目線で工夫

中古物件をおすすめする不動産投資会社はリフォームなどを前提に物件を紹介します。安く購入できる分、新築物件との差額程度のリフォームを前提として販売してるのです。確かに全面的なリフォームを行う事でもメリットは高くなります。しかしリフォーム金額も支払うとなると中古物件を安く購入したメリットがなくなってしまいます。そのためワンポイントの工夫でより良く見せる方法を活用することも方法の一つです。ドア一つを変更するだけでも部屋のイメージは大きく変わります。ドアの価格は数万円程度です。またコンセントプラグなどの小物を変更するだけでも部屋の印象は変わるのです。マンション投資は、住む人の目線で工夫を行う事で人気物件へと格上げされるのです。